2019年9月16日(月)

習指導部、政府高官相次ぎ摘発 国内引き締め

2018/9/21 17:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国共産党中央規律検査委員会は21日、新疆ウイグル自治区主席を務めたウイグル族のヌル・ベクリ国家発展改革委員会副主任兼国家エネルギー局長(閣僚級)を規律違反で調査していると発表した。党中央が直接管理する党政府幹部の摘発は2018年に入って20人目。17年通年の18人を上回り、米中貿易戦争が激しくなるなか、国内の締め付けに再び動いた。

ベクリ氏は57歳。新疆大卒業後に新疆ウイグ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。