2019年8月25日(日)

タイ最大の商業施設11月9日開業、「アイコンサイアム」

2018/9/21 17:00
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=岸本まりみ】タイの商業施設大手サイアム・ピワットは、首都バンコクに大規模複合施設「アイコンサイアム」を11月9日に開くと発表した。中核テナントとなる高島屋を含む商業・娯楽施設の延べ床面積は約52万平方メートル。最大手のセントラルグループがバンコク中心部に構える「セントラル・ワールド」などを抜き、タイ最大となる見通しだ。

チャオプラヤ川沿いに立地する「アイコンサイアム」(完成予想図)

ショッピングモールは2棟で構成し、タイ初進出のブランドが多数出店する。高島屋は500ブランドを扱い、そのうち80がタイ初進出の日本ブランドとなる。52階建てと70階建ての高級分譲マンションを併設する。

アイコンサイアムはバンコク中心部の西方、チャオプラヤ川を挟んだ対岸に立地する。これまでバンコクの商業の中心だったサイアム地区やスクンビット地区から離れており、商業地図を塗り替える可能性もある。

サイアム・ピワット、タイ有力財閥のチャロン・ポカパン(CP)グループ、CP系の不動産開発会社マグノリア・クオリティー・デベロップメントが共同で開発を進めてきた。投資額は540億バーツ(約1880億円)に達する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。