仮想通貨の流出被害、目立つID・パスの使い回し

2018/9/24 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

口座のコインが突然消えた――。取引口座に不正アクセスされて仮想通貨の流出被害に遭う人が相次いでいる。インターネット上のサービスで同じIDやパスワードを使い回しているケースが目立つという。

「アカウントに普段と違う端末からログインがありました」。4月、関東地方に住む男性会社員のもとに1通のメールが届いた。差出人は取引口座を開設している仮想通貨交換会社だった。

男性は身に覚えがなく、不審に思ってすぐ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]