/

この記事は会員限定です

仮想通貨の流出被害、目立つID・パスの使い回し

[有料会員限定]

口座のコインが突然消えた――。取引口座に不正アクセスされて仮想通貨の流出被害に遭う人が相次いでいる。インターネット上のサービスで同じIDやパスワードを使い回しているケースが目立つという。

「アカウントに普段と違う端末からログインがありました」。4月、関東地方に住む男性会社員のもとに1通のメールが届いた。差出人は取引口座を開設している仮想通貨交換会社だった。

男性は身に覚えがなく、不審に思ってすぐに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り509文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン