G20大阪サミットに75億円 政府、予備費から拠出

2018/9/21 18:00
保存
共有
印刷
その他

政府は21日の閣議で、2019年6月に大阪市で開く20カ国・地域(G20)首脳会議の準備費として、2018年度予算の予備費から約75億円を拠出することを決めた。会場の設営費などに充てる。閣僚会議を含む19年のG20の関連会合は日本が議長国を務める。

18年度予算に計上した3500億円の予備費は災害復旧などにも支出しており、残りは1714億円となった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]