/

この記事は会員限定です

任天堂、東京ゲームショウ「初参加」 ソフト業者囲い込み

[有料会員限定]

20日に開幕した東京ゲームショウに任天堂が「初参加」している。ゲーム各社が華やかな模型やステージで盛り上げるメインの展示エリアではない。そこから離れた建物内の新興ソフト会社の集合エリアにスポンサーとして参加し、家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けのソフト展示を支援する。ゲームショウとは長らく距離を置いてきたが、スイッチ向けソフトを確保するため、仲間づくりに奔走している。

ライバルのソニーが長年スポンサー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1041文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン