/

新型iPhone発売、最大の6.5型 直営店に行列

米アップルは21日、スマートフォン(スマホ)「iPhone」の新モデル「XS」と「XS Max」を日本市場でも発売した。デザインは前年モデルの「X」を継承しながら機能と価格を引き上げている。「XS Max」の画面はiPhoneで最大の6.5型。全国の直営店で新モデルを一斉に発売し、いち早く手に入れたい顧客が列をつくった。

アップル表参道(東京・渋谷)では降りしきる雨のなか、午前8時時点で約250人の購入希望者が並んだ。「X」発売時の約550人に比べると少なかった。「XS Max」を購入した都内に住む清水大輝さん(20)は「画面の大きさを魅力に感じた」と話した。携帯電話大手3社も同日、新モデルを一斉に発売する。

調査会社のIDCジャパン(東京・千代田)によると、4~6月期の日本のスマホ市場でアップルのシェアは34.6%と首位。ただ、シャープなどに押され、直近は低下傾向にある。アップルは同日、スマートウオッチ「アップルウオッチ」の新モデルも発売した。心電図を記録できるようにするなど機能を強化した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン