2019年5月23日(木)

文科省の戸谷事務次官、辞任の意向 汚職事件で引責

2018/9/20 22:01
保存
共有
印刷
その他

文部科学省の戸谷一夫事務次官が、同省を巡る一連の汚職事件の責任を取って辞任する意向を固めたことが20日、分かった。同省では前次官も天下り問題を受けて辞任しており、事務方トップが2代続けて不祥事で辞任する異例の事態となる。

文科省事務次官の戸谷一夫氏(2017年1月)

汚職事件では、文科省の局長級幹部2人が相次いで逮捕、起訴され、戸谷次官も贈賄側の元会社役員との会食に同席していたことが明らかになっていた。

戸谷事務次官は1980年に旧科学技術庁に入庁。文科省の官房長などを経て、2017年1月に事務次官に就任した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報