スズキの軽4WD車、安全装備も充実(新製品・解剖)

2018/9/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スズキの「ジムニー」は本格的な悪路走破性を備えた軽自動車の四輪駆動(4WD)モデル。1970年の初代以来の4代目で1998年以来の全面改良となる。メルセデス・ベンツ「Gクラス」など本格的な大型オフロードモデルと同様の構造のラダーフレームを改良して、4WD性能を向上。歩行者も検知する自動ブレーキなどの安全装備も充実させた。排気量1.5リットルのエンジンを搭載した小型車「ジムニーシエラ」も同時に発売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]