2018年10月16日(火)

日航と慶応、人材育成などで協力

サービス・食品
2018/9/20 16:26
保存
共有
印刷
その他

日本航空と学校法人の慶応義塾(東京・港)は20日、人材育成や共同研究などで協力協定を結んだと発表した。航空運送事業の全般を学ぶ講座や飛行体験プログラム、気象など航空に関連する共同研究を実施する。産学連携を通じて航空に対する学生の関心を高め、採用活動にもつなげる考えだ。

日航と慶応は人材育成や共同研究で協力する(20日、慶応義塾大学で開いた会見)

同日に記者会見した日航の藤田直志副社長は「社会課題の解決には一企業だけでは限界もある。人材育成などを通じてチームで取り組んでいきたい」と語った。

まずは慶応大学での寄付講座や共同研究が主体だが、中学や高校なども含めて順次連携を拡大する。日航は慶応が持つ人工知能(AI)などの知見を得て、事業に生かしていくという。

慶応義塾の国領二郎常任理事は「福沢諭吉は残念ながらライト兄弟が飛行機を飛ばす前に没したが、新しい技術には非常に関心を持っていた。日航と幅広い連携をしていきたい」と語った。

採用活動にもつなげる。藤田副社長は「どうすればパイロットになれるのかなど、航空産業を知ってもらうことがまず重要だ」と語った。共同研究や寄付講座がきっかけとなり、就職につながるケースも多いという。就職活動で売り手市場が続くなか、優秀な人材の確保にも生かす。

(志賀優一)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報