2019年1月24日(木)

ガソリン店頭153.7円、3週連続の上昇

2018/9/20 15:12
保存
共有
印刷
その他

資源エネルギー庁が20日発表した18日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週に比べ0.6円高い1リットル153.7円だった。値上がりは3週連続。石油元売り各社による卸価格の引き上げに伴う小売価格への転嫁が一層進んだ。小売価格は3年9カ月ぶりの高値水準にあり、17週連続で150円台が続いている。

高値でもドライバーは購入せざるを得ない

滋賀や香川など41都府県と過半の地域で上昇した。富山や石川など3県は前週と変わらず、熊本や北海道など3道県で下落した。全国最高値は長崎の162.7円で、最安値は徳島の149.3円だった。

足元では原油高と円安により調達コストが膨らんでおり、石油元売りは今週も卸値を1リットルあたり1円引き上げると通知した。調査を担当する石油情報センターは「来週も値上がりする」と予想している。

軽油は前週比0.6円高い1リットル132.3円。灯油も同0.4円高い1リットル94円だった。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報