/

「グーグルより安い」、クラウドエースの新プラン

日経クロステック

クラウドエースは2018年9月19日、Google Cloud Platform(GCP)向けの「新・支払い代行プラン」を発表した。従来5%だった代行手数料をゼロにしたうえで、GCPの利用料金を一律3%割り引く。基本的なサポートも標準で付け、GCPの利用拡大を図る。クラウドエースはGCPプレミアサービスパートナーの1社である。

19日に幕を開けたGCPに関するイベント「Google Cloud Next'18 in Tokyo」で新プランを発表したクラウドエースの吉積礼敏代表取締役CEOは、「グーグルから買うより安い」とメリットを話す。サポート込みでGCP利用のハードルを下げ、「顧客の規模を取りに行くことでGCPビジネスを広げて行きたい」(吉積CEO)考えだ。

新・支払い代行プランに含むサポートは、新設した「ブロンズ」と呼ぶカテゴリー。標準対応時間は平日10時から19時で、障害発生時はグーグルへの障害対応依頼なども行う。ブロンズの上には、よりサポートが手厚い「シルバー」「ゴールド」といった有償プランを用意する。

(日経 xTECH/日経SYSTEMS 森山徹)

[日経 xTECH 2018年9月19日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン