2019年2月18日(月)

[FT]メルケル独政権、情報機関トップ「格上げ」で連立維持

FT
(1/2ページ)
2018/9/20 16:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツ連立政権の危機は、新たな一幕で少なくとも新しい政界用語を生み出した。「raufgeschmissen」(階上に放り上げる)だ。

ドイツの国内情報機関、連邦憲法擁護庁のマーセン長官に与えられた罰(あるいは褒賞)を的確に表す言葉だ。同氏は政治に介入して右翼過激派の脅威を軽視する発言で広く非難を浴び、政治的な嵐の中心に立たされていた。

マーセン氏は18日に連邦憲法擁護庁長官の職を解かれ、それより…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報