2018年12月12日(水)

特許評価し融資・助言 地銀や信金、目利き力磨く

金融機関
法務・ガバナンス
2018/9/23 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地域金融機関が中小企業などの持つ知的財産を切り口に多様なサービスに取り組み始めた。専門家の力を借りて特許などの有望性を評価し、融資の判断材料や経営指南につなげる。知財評価の目利き力を高めようと体制を見直す動きもある。担保や保証に依存しない金融サービスが広がれば独自技術を持つ企業の育成を後押ししそうだ。(編集委員 渋谷高弘)

「海外進出に向けた資金が調達できた」。段ボール製造ラインの検査装置を作る…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報