吉野家、ワインを常時扱い 「牛皿で一杯」PR

2018/9/20 9:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

吉野家ホールディングス(HD)は20日から牛丼店「吉野家」でワインの販売を始める。酒類とつまみを提供している「吉呑み」対応店の一部でスタートし、推移を見ながら今後導入店を増やす考え。サラリーマンの昼食需要が中心の吉野家にとって夜は来店機会を増やしやすい時間帯。ワインの投入で「仕事帰りに牛皿で一杯」を浸透させる考えだ。

吉野家で取り扱いを始めるのは、サントリーが飲食店用に販売している赤、白のカップ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]