2019年5月27日(月)

ECサイトでARの商品画像 カナダのショッピファイ

2018/9/20 0:31
保存
共有
印刷
その他

電子商取引(EC)サイト支援サービスを手掛けるショッピファイ(カナダ)の日本法人、ショッピファイ・ジャパンは19日、AR(拡張現実)技術を使った商品販売のサービスを始めると発表した。ショッピファイのプラットフォーム(基盤)を使うECサイトで3次元(3D)の商品イメージを表示できるようにする。商品の大きさや形などをより正確に消費者に伝えられる。

AR技術を使ってECサイトで商品を販売できる「ショッピファイAR」を、顧客のEC事業者に提供する。スマートフォン(スマホ)などでECサイト上の商品をクリックするとカメラが起動し、スマホの画面に映った現実世界の中にARの商品画像が現れる。

例えば、ソファの3D画像を自分の部屋の中に置いたように見えるといった使い方ができる。商品画像を現実世界に投影することで、買いたい商品が自分の部屋に似合うものなのかなどが確かめられる。商品の形や色、大きさなども写真より正確に把握できる。

ARの商品イメージは、米アップルの基本ソフト(OS)「iOS」に対応したスマホやタブレットで、ブラウザー「サファリ」を使って表示できる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報