2019年6月16日(日)

大阪北部地震での渋滞、発生3時間でピーク 府警分析

2018/9/19 21:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪府北部で震度6弱を記録した地震で、大阪府警は19日までに、府内の一般道路での渋滞発生状況をまとめた。鉄道の運休や高速道路の通行止めの影響で一般道は車であふれ、地震発生から3時間でピークに。最も混んだ大阪中央環状線では約20キロと前年同時期の約7倍の渋滞が起きた。大規模災害時に緊急車両の通行をどう確保するか、改めて課題を突きつけた。

地震は6月18日午前7時58分に発生。府警は同月、災害時など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報