フン害に騒音 静岡の自治体、野鳥対策に苦慮

2018/9/19 22:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県内の自治体が市街地に集まる野鳥の追い払いに苦慮している。フンの落下や鳴き声で快適性が損なわれ、衛生環境や街のにぎわいにも影響を及ぼしかねない。音やにおい、木の剪定(せんてい)、タカの活用など試行錯誤を続けている。

「鳥も生きているので仕方がないが、夜は特にうるさい。頭にフンが落ちてきた友人もいる」。静岡市葵区在住の男性(65)は空を見上げながら眉をひそめる。

静岡市役所から500メートルほ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]