グランビスタ、金沢でホテル開業 19年3月に北陸初

2018/9/20 6:00
保存
共有
印刷
その他

全国でホテルやレジャー施設などを展開するグランビスタホテル&リゾート(東京・千代田)は19日、金沢市で「ホテルインターゲート金沢」を来年3月16日に開業すると発表した。地上12階建てで客室数は166。1階のラウンジに石川県内の伝統工芸を体験する場を設けることなどで特徴を打ち出す。

グランビスタは今年から新ブランド「インターゲート」でのホテル出店に乗り出し、金沢は全国4カ所目で北陸には初進出となる。今月20日から予約受け付けを始める。

同ホテルは金沢市の中心部に位置し、近江町市場や金沢城、香林坊がほぼ徒歩圏内。レストランは設けないが、地元野菜を使うなど朝食に多彩なメニューを用意する。ラウンジでは宿泊者向けにコーヒーなど飲み物を原則無料で提供し、体験型のイベントなども催す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]