/

この記事は会員限定です

新潟市、政令市移行で財政悪化 中心街衰退止まらず

(検証新潟市政 篠田市長の16年)

[有料会員限定]

10月14日の新潟市長選告示(同28日投開票)まで1カ月を切った。現職の篠田昭市長は7月に5選不出馬を表明し、市長選は新人の争いとなる。篠田氏は在任中、国家戦略特区の適用や公共交通網の再編で一定の成果を上げたが、政令市への移行に伴い市財政を悪化させたとの批判もある。4期16年に及んだ篠田市政を検証し、今後の課題を探る。

「もう1~2年早く(行財政改革に)取り組むべきだった」。7月、次期市長選への不...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1264文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン