/

この記事は会員限定です

東南アの製造業生産伸び率、中国に迫る 1~6月は6%増

[有料会員限定]

【マニラ=遠藤淳】日本経済研究センターがまとめた2018年1~6月期の東南アジア主要5カ国の製造業生産指数は前年同期比6.2%上昇し、漸減傾向にある中国の伸びに迫った。中国から東南アジアに生産を移す「チャイナ・プラスワン」の動きが広がり、フィリピンなどのインフラ開発も寄与した。米国と中国の貿易戦争の行方次第では東南アジアが逆転する可能性がある。

生産指数は、製品の生産量をある時期を基準に指数化した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン