2018年10月16日(火)

台湾EMSの新金宝、米中摩擦で脱「中国生産」
フィリピンに移管 工場2棟新設、従業員も倍増

貿易摩擦
日経産業新聞
コラム(ビジネス)
東南アジア
アジアBiz
2018/9/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】電子機器の受託製造サービス(EMS)大手、台湾の新金宝グループ(新北市)はフィリピンに工場を2棟新設する。傘下企業が10月初めにフィリピン証券取引所に上場し、資金を調達する。米国と中国との貿易摩擦が過熱するなか、制裁関税が課される中国に代わる生産・輸出拠点としてフィリピンの重要性が高まると判断し、軸足を移す。米中の対立が激化すれば、こうした動きが広がる可能性がある。

「米中貿易…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報