ラグビーW杯まで1年、首都圏で準備加速
東京都、大規模中継会場2カ所に 横浜市「あと何日」ボード設置

2018/9/19 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年に日本で開催するラグビーワールドカップ(W杯)まで、20日であと1年となる。会場のある首都圏の自治体では準備が加速する。試合会場の外でも生中継で観戦できる場所の整備を進めるほか、PR用のボード設置やイベント開催で開催機運を盛り上げる。

東京都は試合を生中継する「ファンゾーン」を大会期間中、都内2カ所に設置する。有楽町駅徒歩1分の劇場跡地のほか、調布駅徒歩1分の駅前広場と調布市グリーンホ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]