/

南北首脳会談の宣言要旨

韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が19日署名した「9月平壌共同宣言」の要旨は次の通り。

一、北朝鮮は北西部東倉里のミサイルエンジン実験場とミサイル発射台を専門家の立ち会いの下、永久に廃棄する。

一、北朝鮮は、米国が相応の措置を取れば北西部寧辺の核施設の廃棄など追加措置を取る用意があると表明。

一、金正恩氏は早い時期にソウルを訪問することにした。特別な事情がなければ訪問は年内と文氏。

一、南北は軍事共同委員会を早期に稼働させ、偶発的な武力衝突防止のため緊密に協議する。

一、南北は条件が整い次第、南北経済協力事業の開城工業団地と金剛山観光事業を正常化する。

一、南北は2032年の夏季五輪の共催誘致に向けて協力する。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン