2018年12月14日(金)

爆薬作り、SNS通じ過熱 名古屋で逮捕の大学生

中部
2018/9/19 2:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自宅で高性能爆薬を製造したとして、名古屋市の大学1年の少年(19)が愛知県警に逮捕された。化学への関心が高じ、爆発物作りに没頭。SNS(交流サイト)で仲間と情報交換を重ね、拳銃や小型兵器の自作にも手を広げていった。人に危害を加える意図はなかったもようだが、捜査幹部は「テロ集団に取り込まれる恐れもあった」と警戒する。

「爆発物に絞ると、一番ヤバいのはTATPですかね。正直生成して後悔しました」。5…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報