トリックアートをPRに 静岡県伊東市の商店街

2018/9/18 21:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県伊東市内の9商店街でつくる伊東市商店街連盟が、だまし絵(トリックアート)を使った活性化策を進めている。訪れた人々がふと足を止めてしまう仕掛けを施して街中を巡る人を増やし、消費の拡大を狙う。交流サイト(SNS)映えするスポットとして、徐々に浸透しつつある。

「横から見ると普通の絵だけど、正面から写真を撮ると、影の角度と合わせて立体的に見えるんです」。伊東市のアンテナショップ「ぬくも~る」のス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]