2018年11月19日(月)

五輪ボランティア、1日1000円支給 交通費相当

五輪ボランティア
2018/9/18 20:03
保存
共有
印刷
その他

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は18日、8万人を募集する大会ボランティアに対し、自宅や宿泊地から会場までの交通費相当として1日当たり一律1000円を支給することを決めた。有識者らでつくるボランティア検討委員会で同日、了承を得た。

東京都はボランティア募集の説明会を開催し、参加を呼びかけている(8月、東京都千代田区)

東京都はボランティア募集の説明会を開催し、参加を呼びかけている(8月、東京都千代田区)

組織委によると、支給方法は大会オリジナルデザインのプリペイドカード形式を想定している。カードの具体的な仕様は今後検討するという。

国内のスポーツ大会のボランティアでは交通費は支給なしか、支給されても500円相当が多いという。検討委の清家篤座長(前慶応義塾長)は「予算の制約のなか、最大限出せる金額」と評価した。

東京都の都市ボランティア3万人を含め、ボランティアの募集は26日から始まる。大会ボランティアの募集要項案では当初、活動日数などを含めて参加の条件が厳しすぎるという声が上がり、組織委は交通費相当の一定額の支給を決めた。ユニホームや活動中の飲食は提供されるが、その他の交通費や宿泊費は自己負担となる。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報