2019年5月27日(月)

郡山市が安積疏水ブランド認証 第1弾に34件

2018/9/18 21:00
保存
共有
印刷
その他

福島県郡山市は日本遺産の安積疏水(あさかそすい)のイメージに合う34の商品・活動を新設の「一本の水路」ブランドとして認証した。明治期の開拓を支援した大久保利通の肖像入りロゴマークの包装紙やチラシなどへの使用を促進。各種イベントへの出品を後押しすることで観光振興などにつなげる。年度内に2回の追加認証を予定している。

商品は富久栄商会の自家製チョコレートや笹の川酒造のウイスキー、本田京染店の手拭いなど19件、活動は柏屋の無料朝茶会など15件。品川萬里市長は14日の認証交付式で「末永く次世代に伝えていきたい」と話した。

猪苗代湖の水を導く安積疏水は郡山市などの発展の原動力となった。2016年に文化庁が「未来を拓(ひら)いた『一本の水路』」として関連施設とともに日本遺産に認定した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報