KDDI、Vチューバーでグリー系と提携 ライブ配信など

2018/9/18 18:25
保存
共有
印刷
その他

KDDIは18日、3D(3次元)キャラクター「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」を使ったサービスの開発でグリーの子会社と提携すると発表した。Vチューバーの動画や音楽ライブを配信するためのアプリなどを共同開発する。高速の次世代通信方式「5G」を見すえ、新たな収益源として育てる。

Vチューバー事業を手がけるグリーの子会社、ライトフライヤーライブエンターテインメント(東京・港)と業務提携した。個人などがVチューバーを使って動画やライブを配信するサービスを開発する。

キャラクターを作るための技術支援や、見やすい動画を作るための撮影スタジオの設置も検討している。Vチューバーを活用したサービスでは今後、スマートフォン(スマホ)から多くの人が同時に接続して視聴する音楽ライブなどが増えるとみられている。

音響や演出が進化すれば、配信に必要なデータ量も増える。KDDIは5Gの高速・大容量といった強みを生かし、Vチューバー市場の成長力を取りこむ考えだ。

KDDIは12日にもスタートアップ支援のXTech(クロステック、東京・中央)などと共同で、VチューバーのVR(仮想現実)ライブなどを手がけるスタートアップ企業、クラスター(同・品川)に4億円を出資している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]