天然ゴム 2年ぶり安値圏 中国で車向けの需要減懸念

2018/9/18 18:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車タイヤに使う天然ゴムの価格が2年ぶりの安値圏に下がった。世界需要の4割弱を占める中国の自動車需要が米中貿易戦争などを背景に減速するとの見方が強まった。中国の在庫が潤沢な一方、主産国である東南アジアの政府は通貨安や選挙への対策に追われ、有効な市況てこ入れ策を打ち出せない。貿易戦争が長引けばさらに下値を探るとの見方がある。

指標となる東京商品取引所の先物(期先)は18日の清算値が1キロ166.…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]