パレスチナ支援で緊急会合 河野外相が共同議長

2018/9/18 20:00
保存
共有
印刷
その他

河野太郎外相は18日、都内で講演し、今月下旬に米ニューヨークで国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の支援に関する閣僚級会合を開き、共同議長を務めると明らかにした。共同議長には河野氏のほかヨルダンのサファディ外相も就く。米国が8月末に資金拠出の全面凍結を表明して資金不足に直面するUNRWAに「各国が資金需要を支援するよう呼びかける」と語った。

中東地域での日中協力について問われ「日中関係はよくなってきた。共同でやる余地は十分にある」と述べた。ただ協力の条件として「インフラ事業が透明で、開放的で、国の財政状況に悪影響を及ぼさない場合には」と付け加えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]