企業トップの後継者、選考計画文書化を 経産省新指針
【イブニングスクープ】

2018/9/18 18:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省が今秋公表する企業統治に関する実務指針の改定案が分かった。社外取締役らによる指名委員会を設置し、次の社長や最高経営責任者(CEO)をどう選ぶのか早い段階から計画をつくり、選考過程の議事録を文書で残すよう企業に求める。後継者に求める資質を明確にし、社内で透明な議論を進められるようにする。

東京証券取引所と金融庁は2015年、上場企業が守るべき行動原則を示した企業統治指針(コーポレートガバ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]