2018年10月18日(木)

サバイバル登山と道具 服部文祥

プロムナード
2018/9/22 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

登山道や山小屋を使わず、装備と食料は最小限で、長く山旅をするのがサバイバル登山である。できるだけ自分の力で山に登りたいという思いからはじめた。とはいっても原始人的ではなく、服は着ているし、靴も履いている。文明の粋を集めた道具もたくさん持っている。

移動をしないなら、装備はずっと減らすことができる。草木で仮小屋を葺(ふ)けばタープも寝袋もいらない。火は一回熾(お)こしてキープすればいいので、ライタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報