2018年10月19日(金)

セールスフォースCEO夫妻、タイム誌買収 212億円

北米
2018/9/18 3:42
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=清水石珠実】顧客情報管理(CRM)最大手の米セールスフォース・ドットコムのマーク・ベニオフ最高経営責任者(CEO)が夫人リン・ベニオフ氏と共同で、老舗ニュース雑誌「タイム」を買収したことが分かった。同誌を傘下に持つ米メディア大手メレディスが16日に発表した。買収額は現金で1億9千万ドル(約212億円)。

タイム誌=AP

タイム誌の買収はベニオフ夫妻による個人的な取引で、セールスフォースは関与しない。ベニオフ夫妻は「世界で最も重要なメディアの1つの管理人になれたことを誇りに思う」との声明を出した。日々の編集活動に関与せず、タイム誌の運営は現在の経営陣が引き続き担うという。

メレディスは1月にタイム誌のほか、「フォーチュン」「スポーツ・イラストレイテッド」などを発行する雑誌大手タイムの買収を完了したが、ターゲットに位置づける「40歳以下の女性」という読者層に合わないニュースなど非中核事業の切り離しを決めていた。

米国では富豪によるメディア買収の動きが盛んだ。2013年には米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾスCEOが米紙ワシントン・ポストを買収した。メレディスがタイム社を買収した際には、共和党の巨額献金者として知られるコーク兄弟が買収資金の一部を支援して注目を集めていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報