米中西部の州知事、日米FTAを要望 投資増にも期待

2018/9/18 2:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領の支持基盤である米中西部ネブラスカ、ミシガンなどの各州知事は日本経済新聞のインタビューで、日米の自由貿易協定(FTA)の締結を求めた。トランプ米政権が環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱したことを受け、グローバル競争で不利になりかねないとの危機感がある。一方、日本企業の対米投資の拡大を期待する声も目立った。

ネブラスカ州のリケッツ知事は「米政府に対して日米…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]