2019年7月21日(日)

IAEA総会開幕、北朝鮮の非核化など議論

2018/9/17 14:05 (2018/9/18 0:41更新)
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】国際原子力機関(IAEA)の年次総会が17日、ウィーンの本部で始まった。北朝鮮の非核化などを協議し、21日の最終日に北朝鮮に関する決議などを採択する見通し。非核化交渉が難航するなか、核開発の進展を非難する内容となりそうだ。

総会では各国の代表が演説するほか、IAEAの活動の強化や核セキュリティー、予算なども話し合う。日本からは松山政司・内閣府特命担当相が参加した。IAEAの天野之弥事務局長は療養中のため欠席した。

北朝鮮については、IAEAは8月にまとめた年次報告書を総会に提出する。この報告書は「北朝鮮は核開発を継続し、進展させている」と指摘。過去1年間について寧辺(ニョンビョン)の核施設で蒸気の排出など原子炉の稼働が継続している動きが見られた。

北朝鮮の核施設を監視していたIAEAの査察要員は2009年に退去させられたのを最後に、北朝鮮には入っていない。18日からの南北首脳会談で非核化協議が前進すれば、再びIAEAの査察への期待は高まる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。