女性社外取締役、増勢鈍化 外国人も横ばい、民間調べ

2018/9/16 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

女性の社外取締役の数が伸び悩んでいる。東京証券取引所1部上場企業(約2100社)に在任する女性社外取締役は651人と前年の552人から99人増えたものの、社外取締役全体に占める比率は11.6%と1ポイントの上昇にとどまった。企業統治(コーポレートガバナンス)改革で取締役会の多様性(ダイバーシティー)を求める動きが強まっているが、候補者の人材不足という壁にぶつかっている。

ガバナンス助言会社のプロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]