構造改革・社会保障の議論を 総裁選、有識者に聞く

2018/9/15 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

20日投開票の自民党総裁選は安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長が討論会や演説会に臨み、それぞれの主張が鮮明になってきた。成果を強調する首相と対立軸を打ちだそうとする石破氏。3人の有識者に評価と注文を聞いた。(三木理恵子、竹内悠介)

 細谷雄一・慶大教授 総裁選は首相に比べて石破氏が勝ちにくい構造になっている。経済動向と支持率は強く相関しているため、現政権下で経済指標の改善が続いている以上、安全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]