2018年9月19日(水)

H2Bロケット、液体タンクに不具合 打ち上げ再度延期

科学&新技術
2018/9/15 8:00
保存
共有
印刷
その他

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は15日、午前6時前に予定していた基幹ロケット「H2B」7号機の打ち上げを中止したと発表した。液体酸素を入れたタンクの弁に不具合がみつかったため。当初の予定は11日だったが、天候悪化などを理由に延期していた。今後、点検や部品の交換などを進めるため、打ち上げは1週間以上先になる見通しだ。

「こうのとり」7号機を載せたH2Bロケットの打ち上げが延期され、記者会見する関係者(15日午前、鹿児島県の種子島宇宙センター)=共同

 三菱重工などによると、打ち上げ直前に最後の点検をしていた午前2時頃、液体酸素を入れたタンクの圧力を保つ弁に不具合が見つかった。エンジンに酸素を十分に供給できず、正常に燃焼しない恐れがあると判断。打ち上げを中止した。今後、ロケットを発射台から外して部品の交換などをする。

 打ち上げ執行責任者を務める三菱重工の二村幸基執行役員フェローは「これまでに経験がない重大な課題。1週間以内の打ち上げは難しいだろう」と見通しを語った。

 ロケットは国際宇宙ステーション(ISS)に物資を運ぶ日本の輸送機「こうのとり」7号機を載せている。ISSに数カ月分の予備の補給物資があるため、滞在中の宇宙飛行士はただちに影響はないという。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報