2018年11月16日(金)

サンフランシスコ連銀総裁にデイリー氏

経済
北米
2018/9/15 6:56
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=河浪武史】サンフランシスコ連銀は14日、空席の総裁ポストにメアリー・デイリー副総裁(55)が昇格すると発表した。就任は10月1日付で、米連邦準備理事会(FRB)が11月、12月に開く米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策の投票権を持つ。

デイリー氏は賃金動向など労働市場の研究で知られており、雇用の逼迫がどこまで物価を押し上げる可能性があるのか、FRB内で見解が問われることになる。同ポストは前任のウィリアムズ氏が6月にニューヨーク連銀総裁に就いて空席が続いていた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報