2018年11月21日(水)

米ステープルズ、事務用品販売同業を買収 500億円で

小売り・外食
北米
2018/9/15 6:15
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】米オフィス用品販売最大手のステープルズは14日、同業のエッセンダントを4億8270万ドル(約540億円)で買収すると発表した。エッセンダントは4月に自動車部品販売のジェニュイン・パーツによる買収で合意していたが、ステープルズの提案額が上回ったため、計画を撤回した。ステープルズがジェニュインに1200万ドルの違約金を支払う。

ジェニュインは10日時点で、ステープルズに対抗して買収金額を上積みする考えはないと明らかにしていた。

ステープルズは15年に同業大手のオフィス・デポと合併することで合意したが、当局から差し止められ、16年に合併を断念した。その後、17年に投資ファンドのシカモア・パートナーズが69億ドルでステープルズを買収した。ファクトセットによると、シカモアはエッセンダント株も11%保有している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報