2018年9月21日(金)

ラグビー

名手カーター、華々しくデビュー ラグビートップリーグ

2018/9/15 0:46
保存
共有
印刷
その他

 ラグビーのトップリーグは14日、東京・秩父宮ラグビー場で15年ぶりの優勝を目指す神戸製鋼が王者サントリーを36―20で破り、開幕2連勝とした。代表戦通算1598得点の世界最多記録を持つ神戸のSOカーターがデビューし先発フル出場、21得点と活躍した。

前半、トライを決める神戸製鋼のカーター(14日、秩父宮)

 世界最高の司令塔という看板に偽りなし。ワールドカップを連覇したニュージーランド代表時代と同様、地味な好プレーの連続。正しい位置に正しくボールを運ぶ。

 その頭脳はマイナスをプラスに変えた。前半に味方がパスミスを犯した。楕円球の弾みを予測し、加速して捕球すると隣に渡して再加速。読み通りにリターンを受け初トライ。後半も仲間のパスミスを好捕した直後のキックで好機をつくった。守備でも予測力を発揮。タックル回数は試合展開や位置取りからすると多い十数回。終盤にはトライ寸前の危機を救った。

 負傷明けで4カ月ぶりの試合。「80分プレーする予定でなかった」とは思えぬ充実の内容。「実績は関係ない。新しい国やチームでは自分のプレーを証明し、仲間の尊敬を得なければいけない」という覚悟があった。チームだけでなく、満員のファンの敬意も十二分に勝ち取った初陣だった。(谷口誠)

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

座席などを改修した花園ラグビー場(20日午前、大阪府東大阪市)

 2019年ラグビーワールドカップ(W杯)の開幕まで1年となった20日、試合会場の一つで改修工事を終えた東大阪市花園ラグビー場(大阪府東大阪市)が報道陣に公開された。ナイター用の照明や約710インチの …続き (20日 12:42)

日本はアイルランドに連敗し、フィジカル面の不足を痛感した(17年6月、中央がリーチ)

 2015年のラグビー・ワールドカップ(W杯)。日本代表は猛練習で鍛えたタフな心身を武器に、1次リーグで初の3勝を挙げたが、8強進出は逃した。16年秋に就任したジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は選手の自 …続き (20日 2:00)

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで20日で1年となる。日本代表は初の8強を目指す旅路の最終コーナーに入る。 前回のW杯イングランド大会でリーダーシップを発揮したリーチ・マイケル(東芝 …続き (20日 2:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]