2018年11月16日(金)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

鈴木愛、首位発進 ショットに力

2018/9/15 0:50
保存
共有
印刷
その他

前週から復帰した鈴木だが、戦線離脱の原因である右手首の痛みは完全に消えてはいない。この日も時折、ショット後にテーピングを施した手首を気づかうしぐさもみられた。打球練習も1日150球までと制限を課し、大事を取っている。

第1日、6アンダーで首位の鈴木愛(新南愛知CC)=共同

それでも「これまで人一倍やってきた」という豊富な練習量で培ったショット力の蓄えは十分のようだ。フェアウエーをほぼ外すことなく、ボギーのピンチとは無縁。4~6メートルのバーディーパットを次々決めて6バーディーを奪った。同組で回った新垣が目を丸くする。「どこから打っても入りそうな感じでした」

今夏ツアーを約2カ月間離れるまでの前半戦、出場12試合で4勝を含むトップ10入り11回を記録した。規定ラウンド数を下回ってはいるが、前週までの平均ストローク69.77は堂々の隠れ1位。復帰2戦目、強い鈴木が帰ってきたのか。

人生初の5パットを記録するなど26位に終わった復帰初戦の日本女子プロ選手権は「結果を求めて欲が出た」。順位、スコアを欲張るあまり、ミスが出た時の心の切り替えに失敗したと反省する。あと2日間、「欲張らずに一打一打、一球一球を大切に回りたい」。今季首位発進(タイを含む)した過去3試合はすべて優勝。そんな過去の勝利の方程式にはこだわらず、練習不足を自覚した謙虚な気持ちで心を整える。(串田孝義)

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

第2日、18番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算1アンダーで33位(16日、フェニックスCC)=共同

 ダンロップ・フェニックス第2日(16日・宮崎県フェニックスCC=7027ヤード、パー71)エミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)が4バーディー、ボギーなしで2日連続の67をマークし、通算8アンダーの1 …続き (16:55)

第2日、通算12アンダーで首位の有村智恵(16日、エリエールGC松山)=共同

 大王製紙エリエール・レディース第2日(16日・愛媛県エリエールGC松山=6525ヤード、パー72)有村智恵が67で回り通算12アンダー、132で単独首位を守った。1打差の2位は、18歳のアマチュア、 …続き (16:51)

 米男子ゴルフのRSMクラシックは15日、ジョージア州セントシモンズ島のシーサイド・コースなど2コースで第1ラウンドが行われ、チャールズ・ハウエル(米国)が64で首位に立った。2打差の2位にJ・J・ス …続き (11:00)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]