2019年4月24日(水)

プロ野球

西武大勝、ソフトバンクとの天王山へ弾み

2018/9/15 0:48
保存
共有
印刷
その他

翌日からはソフトバンクとの天王山が待つ。最下位楽天との「絶対に負けられない試合」(辻監督)で西武打線が序盤から畳みかけた。

一回、2ランを放ち、笑顔でナインに迎えられる西武・山川。奥は生還した浅村(14日、メットライフドーム)=共同

まずは初回1死一塁で主将の浅村。腰付近の張りで前の試合の先発を外れ、この日の出場も危ぶまれたが、フルカウントからの難しい外角直球を巧みな軽打で右翼線に運んだ。スタートを切っていた一塁走者の源田が生還して先制点。

4番山川も続いた。外寄りのスライダーを力強く左翼席中段へ。「真っすぐを待って(変化球を)拾えたことに意味がある」とうなずいた。

本拠地に戻ったこの日は早い時間から練習でたっぷり打ち込み、好感触を得てゲームに臨んだ。二打席以降も四球、左前打で出塁し「ホームはメチャクチャいいですね」。

その後も二回に森が8月10日以来の15号を放つと、三回には中村が右翼に3ラン。大量援護をもらったエース菊池はすいすいと8回を2安打1失点にまとめ、メインの前の前菜のように軽々と楽天をのみ込んだ。

3.5ゲーム差で迎えるソフトバンクとの3連戦。11.5ゲーム差をこの1カ月あまりで詰めてきた昨季の覇者はチーム状態も上々だ。一筋縄ではいかぬだろうが「全力を出し切ってくれれば結果はついてくるはず」と辻監督は言う。

「一番大事な試合をホームでできるのはうれしい」と山川。8月下旬、敵地で喫した3連敗の借りを返せば、10年ぶりの栄冠が大きく近づく。(吉野浩一郎)

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

「何とか勝ちに貢献したい」と念じた広島・小窪が、九回2死満塁から右前へサヨナラ打を放つ(23日、マツダ)=共同

 2―2で迎えた九回2死満塁。R・マルティネスの剛速球に食らいついた広島の8番、小窪の小飛球が二塁手を越えて、右前に落ちた。「その前のチャンス(七回2死三塁)で打てなかった。何とか勝ちに貢献したい、と …続き (23日 23:42)

DeNA戦に先発した阪神・青柳(23日、横浜)=共同

【ロッテ9―9西武】今季両リーグ最長の5時間21分で延長十二回の末、ともに今季初めて引き分けた。西武は5―8の八回に中村のソロと山川、森の適時打などで4点を奪い逆転。ロッテは八回に鈴木のソロで追い付き …続き (0:01更新)

7回ソフトバンク無死、内川が左越えに勝ち越しソロを放つ(22日、東京ドーム)=共同

 【ソフトバンク 3―1 オリックス】ソフトバンクは0―1の六回に松田宣の適時二塁打で追い付き、七回に内川の2号ソロで勝ち越した。八回はデスパイネの適時打で加点。六回途中から継投に入り、2回無失点の新 …続き (22日 21:25)

ハイライト・スポーツ

[PR]