2018年11月16日(金)

リーマン危機10年 景気V字回復、零細は遅れ

経済
北関東・信越
2018/9/14 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10年前の9月15日、米投資銀行大手のリーマン・ブラザーズ破綻を機に世界を襲った金融危機は、北関東経済にも大きな影響を及ぼした。直後は円高・株安が進み、製造業の輸出減や消費の冷え込みなどに見舞われた。大きな落ち込みからは間もなく回復したが、人口減や財政難など地域経済を取り巻く環境は厳しい。長期化した世界的金融緩和の副作用から新たな危機の恐れも指摘されるなか、当時を振り返る。

■地域経済、環境厳しく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報