2018年9月19日(水)

地場企業支援へ新ファンド設立 岩手銀と政投銀

金融機関
北海道・東北
2018/9/14 22:00
保存
共有
印刷
その他

 日本政策投資銀行と岩手銀行は14日、「いわて飛躍応援ファンド」を設立した。岩手県内では自動車や半導体の関連企業の集積が進んでおり、地場企業の参入や取引拡大を支援する。

 規模は30億円。政投銀と岩手銀、政投銀の関連会社のDBJ地域投資(東京・千代田)が出資する。投資期間は5年、存続期間は12年間で、中長期の資金需要に対応する。年内にも第1弾の投資を実施する予定だ。

 岩手県内では半導体製造の東芝メモリが新工場を建設するほか、デンソー東京エレクトロン子会社も工場を増設するなど自動車や半導体の企業集積が加速している。地場企業の取引拡大に向け、新ファンドでは融資だけでなく、優先株式の引き受けなどで金融・財務基盤を支える。

 岩手銀と政投銀は東日本大震災があった2011年に復旧支援のファンドを創設。14年には「いわて復興・成長支援ファンド」を設立し、復興の進捗に合わせて資金を提供してきた。復興ファンドの期間が21年度に終わるため、新たにファンドを設立することにした。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報