/

この記事は会員限定です

移動スーパーとくし丸、契約スーパー100社に

買い物弱者の需要根強く 「早期に200社目指す」

[有料会員限定]

全国で移動販売事業を手掛けるとくし丸(徳島市)は、商品供給契約を結ぶ地域の小売店が9月上旬に100社に達したことを明らかにした。2012年の創業から6年強で沖縄県など3県を除く44都道府県に事業範囲が広がった。住友達也社長は「買い物難民のカバー率はまだ10%程度」と成長余地はあるとみており、地元スーパーとの契約を早期に200社まで増やす目標に掲げた。

100社目の契約となったのは秋田県を中心に食品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン