2018年9月26日(水)

安来市と観光協会、月山富田城で観光振興 山城サミットに合わせ

中国・四国
2018/9/15 6:00
保存
共有
印刷
その他

 島根県安来市と同市観光協会は、戦国時代に中国地方で栄えた尼子氏の拠点だった月山富田城跡を活用した観光集客に取り組む。今月23~24日に同城跡周辺で開かれる「全国山城サミット安来大会」を前に、麓にある道の駅をリニューアルオープンしたり、記念商品を発売したりする。

22日に発売する「月山富田城御城印」全国山城サミットバージョン

 今年度から改修を進めていた道の駅「広瀬・富田城」は15日にリニューアルオープン。従来あった特産品販売コーナーに加え、空きスペースに飲食コーナーとして地元の製麺事業所による「そば・うどん処 尼子」が出店する。同日は月山にちなんだ詩吟の披露や、鉄砲隊の祝砲によるテープカットなどをする。

 22日には御朱印のお城版である「御城印(ごじょういん)」の山城サミットバージョンを1000枚限定で発売する。縦15センチ、横11センチの和紙に、富田城歴代城主の家紋と、馬上で指揮を執る尼子経久(つねひさ、1458~1541年)のシルエットをデザインした。価格は300円。道の駅併設の市立歴史資料館や広瀬絣(かすり)センターなどで販売する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報