/

この記事は会員限定です

「溶けないアイス」増産 新工場 生産能力6倍 金沢大発の企業

[有料会員限定]

金沢大学発の健康食品関連企業、バイオセラピー開発研究センター(金沢市)は、常温でも形が崩れない「溶けないアイス」の生産を拡充する。金沢市内に新工場を設け、生産能力を6倍に高めた。「インスタ映え」を追い風にした人気の高まりに対応し、小売店や観光施設への外販を強化する。2019年3月期にアイス事業の売上高を前期比3倍強の2億円超に伸ばす。

生産を増やすのは同社が17年に発売した「金座和(かなざわ)アイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン