「きのこ、たけのこ」 明治がSNSで総選挙

2018/9/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

明治のチョコレート菓子の2大ブランド「きのこの山」と「たけのこの里」。同社が仕掛けたインターネットの人気投票でたけのこ派が勝利した。交流サイト(SNS)でどちらが好きかの「国民的論争」で話題を盛り上げた。売り上げが頭打ちの定番商品を消費者参加型のSNSで活性化させる新たな試みだ。

「5カ月の熱戦が終わりました。勝利を収めたのはたけのこ党」――。11日、ラフォーレ原宿(東京・渋谷)で開かれた選挙結…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]